わずか3分~5で簡単、家庭焙煎!

 

 

動画はコチラ いりたて名人の焙煎方法(you tube)

*現在の入りたて名人は全て「新型」です。

 

「家庭焙煎/自家焙煎」マイホーム焙煎の手順

(1)いりたて名人を弱火で1~2分温めておきます。

 

(2)コーヒー生豆(グリーンビーンズ)を付属スプーン山盛り一杯分 (20g~25g・ホットコーヒー4杯分)を入れます。  

 ※付属スプーン3杯分(ホットコーヒー12杯分)まで一度に煎れます。(慣れたらもう少し量を増やせます!)

 

(3)火加減は弱火のまま、生豆を火にかけて1~2分すると色が変わり始め、パチッとかわいいはぜる音がします。

    時々、いりたて名人を左右に水平にゆっくり振り、豆を転がします。

 

(4)いりたてや名人の本体の色は中煎りの目安。音がパチパチと連続音になり、豆全体の色が変わったら火を止めます。

 

(5)最後は余熱で左右に振り仕上げましょう。煎ったコーヒー豆は平の皿の上に広げ、うちわで扇ぎます。

    こうして炭酸ガスを取り除くことでコーヒー の味と香りが深まります。   

  ※手をヤケドしないように気をつけてください。 焙煎する際、「いりたて名人」のボディーカラーは中煎りの色ですので、

    目安にしてください。 浅く煎るとさわやかな酸味のアメリカン、深く濃く焙煎すると苦味 が増したフレンチの味が楽しめます。

 

 

 ■ たて方の手順

(1)焙煎して冷ました豆を、ミルで挽いて粉にします。

  新鮮な<焙りたてコーヒー>は、市販のコーヒーのように雑味が出ませんので、細挽きでしっかりおいしいコーヒーがいただけます       (アロマ=香りの深さを嗅いでみてください。)

 

(2)ペーパーフィルターのつなぎ目を折り曲げて、サーバーの上に乗せたドリッパーにセットします。

 

(3)フィルターにミルした粉を入れ、トントンと振動を与え、キュキュと粉をスプーンで押さえます。

 

(4)あらかじめ沸かしたお湯(85℃~90℃)をドリップポットに入れ、粉にそっと置くように注ぎます。

 

(5)抽出したコーヒーがサーバーの中にポタポタと落ち始めたら、一旦お湯を注ぐのを止めます。

 

(6)フィルター内のコーヒーがぐっーと上に盛り上がります。 このまま待って約30秒間蒸らします。

 

(7)(4)と同じ要領でお湯を注いで約3分以内に手早く仕上げます。

 

(8)あらかじめ温めておいたコーヒーカップに注いで、新鮮な<焙り たてコーヒー>の出来上がりです。ブラックでどうぞ!!