「公認インストラクター」とは

現在、全国で231名と台湾で1名の合計232名が公認インストラクターに認定されています。(2018年12月現在)

 

公認インストラクターとは??

NPO法人「一杯のコーヒーから地球が見える」の公認インストラクターとして資格を貸与され活動ができます。

活動内容は多岐に渡りますが、主として「家庭焙煎」講座を開催することができます。

 

公認インストラクターになるには?

基礎/上級コースを受講し、修了試験(実技/筆記)を合格した人

インストラクター開講セットを購入&インストラクター研修を受講すること

 

どんな人がインストラクターになるのですか?

・家庭焙煎のコーヒーは本当に美味しかった。今までのコーヒーはなんだったのか?と思い、周りの人達に教えて上げたい!!という気持ちなった。

・カフェを開業するのに、有効だった為(Q参照)

・副業として(勤めながらこのコーヒーを伝えたい)

・資格として持っておきたい

 

カフェを開業しようと思います。資格は有効ですか?

間違いなく有効です!! 飲食店の70%が3年で廃業するというデータがあります。

美味しいコーヒーはもちろんですが、それだけで継続し続ける事は難しい状況です。

資格の有効性や全国70店舗以上の開業サポート実績を、お伝えいたします。

 

2種類あるインストラクター資格とは?

積極的に活動したい(お店をしたい) or  主に友人知人を中心に伝えたい

ご自身の希望/状況に合った2種類のインストラクター資格があります。

 

人前で話すなんて苦手。講師なんてできるかしら?

 大丈夫です!インストラクター(講師)研修があります。

実際に講師として活躍している人のほとんどが、今まで講師の経験などありません。