いりたて名人とエコセロ

 

 

 

いりたて名人(左):コーヒー生豆焙煎用

エコセロ(右)   :カカオ生豆焙煎用

 

弊社では、上記のように使い分けして頂くことを推奨いたします。

 

*理由*

1:香りが大切

2:それぞれの生豆に合わせて作られた

 

1:香りが大切

コーヒーは「味と香り」の両方がとても大切です!! 

コーヒー生豆の香りは強くありませんが、カカオ生豆の香りはけっこう強いです。

その強い香りが故に、業界ではカカオ豆と他の商品の混載(他の商品と一緒に運ぶ事)や保管は、基本NGです。 

カカオ生豆の焙煎の後にコーヒー生豆を焙煎すると、芳醇な素晴らしいコーヒーの香りに影響を与えてしまうことは

否定できません!!! 

 

2:それぞれに合わせて作られた

コーヒーは、焙煎度合いによって大きく味が変わります。

コーヒー生豆専用焙煎器「いりたて名人」はウィルセラム製(特殊なセラミック)で、熱伝導に優れている為

誰でも簡単に焙煎する事ができます。(カカオも焙煎具合により味は変わりますが、コーヒーに比べるとその差異は大きくないと思います。主観ですが)

 

一方、カカオ生豆はアーモンド程で、コーヒー生豆に比べるとずいぶん大きくなります。

カカオ豆の大きさに合わせて(容量が保てるように)、エコセロ本体も大きくしております。